【関西の秘境】大台ケ原でハイキングを楽しんでみた

普段の生活ではほとんど行くことがないであろう奈良の山奥には大自然が広がっている。その中に大台ケ原(標高1695m)がある。

大台ケ原山は日本100名山にも選ばれていて、景色がとっってもキレイ!

関西在住の人も、そうじゃない人も、ぜひ訪れるべき絶景ポイント☝️

大阪・神戸からも日帰りハイキングが可能。初心者も安心な歩きやすい登山道。つまり最&高!!

大阪の北のほうに住んでる僕は朝1番に家を出発。日帰りで大台ケ原ハイキングを満喫してきた。

最寄は近鉄 大和上市駅

雰囲気ある駅だー。僕は好き。

最寄駅って言っても、ここからバスでまだまだ移動🚌

ちなみに、このバスがとにかく苦行(景色はすっごく良いよ!割り切って乗ってくれ!)。

乗り物酔いしやすい僕は、つづら折りの道で死にました。さらに、リクライニングのない直角シートが僕を苦しめる。

次は自転車で来よう😞そう思った。

なんだかんだ到着するも寒い寒い。やっぱり山だね。

とにかく大台ケ原ハイキングを始めよう。

今回は東大台ケ原の完全クリアコースを歩く。
元気な人なら問題なく楽しめると思います😲

もっと簡単なコースをあるから初心者の方も安心してトライできる。


あー。こういうのやめてーー。
クマは滅多に出ないみたいだけど、ビビってクマ鈴をつけまくる。安心。


コースは整備されていて歩きやすさMAX。


さっそく大きなカエルが。
なんて種類??初めて見た気がする。
とりあえず、すごい。語彙力はない。

そんなこんなでハイキングを楽しんでるうちに日出々岳(標高1694m)に到着。ここは展望台があって景色がバツグンに良い!

とにかく!絶景!


大台ケ原には色んな花が咲いてるんだけど、美しいね。
花の本でも買って勉強してくると楽しそう。
またお金がなくなるよ。

さぁ、この調子で正木峠まで歩きましょう。

ああ。

伊勢湾??三重の方の海も見れるよ。
広島出身なのでこの地方にはあまり詳しくない。
伊勢エビたべたい。

うおお。
とにかく!絶景!!

なんでこんな景色になっちゃったのかというと、数の増え過ぎた鹿が木の皮を食べちゃって、どんどん枯れ木が増えたんだとか。
植物も鹿の食べないものばかりが残ってしまったんだって。

今は木の根元に網が巻かれて保護されてる。

綺麗だからこれもアリかなぁ。

正木峠は是非生で見てほしい!

そこから、またトコトコと絶景の中を歩いていく。
あぁ綺麗だなあ。まさに非日常。

大台ケ原は登山というよりハイキング。アップダウンのあるコースだが、それほどキツくない!

ほんとに初心者にもオススメできる山ですね☝️

ここまでも絶景でしたが、大台ケ原といえば、やっぱり大蛇嵓!!
大きな岩の上から広大な台高山脈を一望できるスリル満点の絶景ポイント

絶&景!

断崖絶壁こわい。スリル満点!

斜めでブレブレの写真。
風が強くてシャッターを切るので精一杯。(写真を撮る腕の上達にも注目のブログです。💭)
単に、僕がビビりってのもすごーーく影響してる。

僕の後、女性2人組があっさり大蛇嵓の先端まで到達。もっとビビった。
話してみると奈良出身で初めて大台ケ原に来たそう。強すぎる。尊敬。


前日の雨のおかげで、珍しい滝も見ることができた!ラッキー!
大蛇嵓の迫力は写真では伝えきれない。

その後のハイキングも綺麗な景色だらけ。

綺麗な川。

綺麗な苔。

木の根っこ。

そんなこんなで大台ケ原を1日かけて大堪能した。

帰りのバスもまた地獄でしたが、それ以上に楽しめた!

大台ケ原!また行こう!
自転車で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です