紅葉広がる涸沢でテント泊してみた

AM5:30

山の朝は早いと言うがこれはガチ。
テントの外は寒い。寒すぎる。まだ一応夏休みだぞ。

カール独特の地形ゆえテントサイトは影に覆われ気温が上がらないようだ。

少しでも動いてないと氷になってしまいそうなので涸沢小屋まで歩いてみることにした。
朝活というやつだ。
こんな豪華な朝活だ。インスタグラマーたちにも少しビックリしてほしい。

奥の建物が涸沢小屋。

涸沢小屋からの眺め。

陽の光が線となって少しずつカールを照らし始める。


いつかは涸沢小屋に泊まって優雅にコーヒーでも飲みながら見たいものだ。
そんなこと思ってても、自分はまたテント泊を選んでしまうだろう笑
テント泊が僕には合ってる。


朝の涸沢は空気が澄んでいて昼とはまた違って見える。
朝の方がハッキリと山肌が見えるから個人的にすき。

まだまだたっぷり時間があるので涸沢小屋から北穂方面を散策してみる。

おもしろそ~!

高いところまできた。
眺めがいい!
それにしてもこのテントの数はすごいの一言。

昨晩は暗くてよく見えなかったがここまで増えてたんだね


僕たちのテントは白い雪の上だ。

時間が許す限り、ぼーーーっとしながらたくさんのテントと北穂高、奥穂高を眺めていた。

テントサイトに戻った頃には陽の光が作る線が涸沢小屋の下まで落ちてきていた。

寒すぎてフードをずっと被っていた僕と涸沢小屋。

ササっと朝ごはんを食べて下山するぞ。
テントを畳んでザックに詰める。


下山する直前の涸沢カールもまた絶景であった。写真映りの良い山だね。

次に涸沢にくるのはいつになるだろう・・・
奥穂高のピークを取りにくる時か?それとも北穂高かな?
楽しみにしておこう。

下山中も紅葉を楽しみながら歩く。

おサルさんもいました。この子は子ザル。

木の実でも食べているんだろう。

登山中についついやっちゃう石積みも。

無事に上高地まで下山した後はお祝いにソフトクリーム。

美味しい!寒くてもソフトクリームは間違いない。
もう少し上手く巻いてくれたら120点・・・。

スーパーエキサイティングで楽しい二日間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です