【食費節約】アメリカ、カナダで超節約したい人のための食べ物、食事メニュー

こんにちは、北アメリカ大陸を自転車で縦断中のスギタです。

僕はアメリカで4ヶ月、カナダで3ヶ月キャンプ(野宿ホームレス)生活をしていました。

これは3ヶ月ぶりにファーストフードを食べた時の写真です。

節約メシばかり食べていたのでハンバーガーの美味しさにマジでビビってしまいました。

今回はそんな極貧キャンプ生活中に食べていた超節約メシを紹介して、みんなをビックリさせたいと思います。

これからアメリカ、カナダへの留学、バックパッカー旅、ワーキングホリデーを考えている方は参考になるかもしれません。物価が高いと言われる北米でも工夫次第で食費をハンパなく節約することができるので安心して下さい。

(ちなみにこれから紹介するメニューばかり食べていると人生損します。たまには美味しいもの食べましょう。)


それではオススメ順に節約メシを紹介していきますね。

Knorr お湯で茹でるだけのインスタントご飯

このインスタントご飯で北米でも簡単に米を食べることができます。パッケージ裏に詳しい作り方が書いてありますが無視して大丈夫です。水に中身をそのままぶっ込んでかき混ぜながら茹でるだけです。

美味しく食べるコツはベーコンや刻んだ玉ねぎ、ズッキーニなどの安い具材を一緒に入れて煮込むことです。

特にベーコンから出る肉汁、油は美味しさを倍増させます。

種類も豊富でタコライス、マッシュルーム、スパニッシュライス、チキンライスなどいくつかフレーバーがあります。

お値段は米国ウォルマートで1ドルです。

すぎた

これ簡単で美味しいから食べてみて!1番オススメ!

乾麺パスタ&パスタソース

パスタを茹でて、そこにパスタソースをかける。これが安定して美味いんじゃ!

米国ウォルマートでパスタ900g99セント、パスタソースが約3ドル。これで約4−5食分です。

パスタソースはRAGU、PreGO、Garden selectなど様々なものがあるので気分で味を変えてみましょう。

そしてパスタを美味しく食べるコツはソースに炒めた玉ねぎを入れること、トッピングにトロけるチーズをのせることです。そして麺はくっついてしまうのを防ぐために水たっぷりの鍋で茹でましょう。

すぎた

パスタは美味いぞ!ただ4ヶ月毎日パスタは辛かった…

インスタントラーメン

これが一番シンプルじゃ!

米国ウォルマートで袋麺は1つ約25セント。2つ食べても50セントと格安です。

種類はマルちゃんと日清のTOPラーメンの二強ですが、どちらもそんなに変わりません。

ちなみにサッポロ一番や辛ラーメンは上の2つに比べて高価ですが、ボリューム十分で満足度高めです。

インスタントラーメンを美味しく食べるコツは刻んだ玉ねぎを入れること、ベーコンかスパムを入れることです。

ビエナソーセージという超安いソーセージも美味しい具になるのでオススメです。(カナダでは少し高価)

ちなみに…..

カナダで食料が無くて死にそうな時に袋麺をそのまま食べるということをしていました。一応食べれますが美味しくないのでオススメしません。(水道を止められた方向けの情報でした。)

すぎた

インスタントラーメンほど世界中で浸透した食品はないんじゃないの!?北米では変わったフレーバーもあるし挑戦すると良いかも?

シンプルにバナナ

バナナはどこでも手に入ります。主食にもなり得えます。

米国ウォルマートでは1ポンド49セントが最安かと思います。

ただしバナナを手に入れるならば小さめのスーパーがオススメです。その理由は熟したバナナの処分セールをやってる場合があるからです。

小さなスーパーではバナナコーナーの周りに熟した格安バナナが置かれていないかチェックしましょう。

すぎた

バナナだけを1日8本食べると生きることができます。(主食にできるぞ)

以上、アメリカ、カナダで食費を節約したい人向けの食品紹介でした。

紹介したものだけを食べれば、マジで1ヶ月1万まで食費を抑えることが可能です。

あ、そうそう。たまには魚を釣って食べると健康に良くオススメです。

こうやって焚き火で焼いてね。

(釣りにはフィッシングライセンスが必要です。)

今思えばおれって7ヶ月これしか食ってないじゃん…。

人間って強いんだなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です