雨のち心晴れ晴れ【北米旅#25】

朝から雨だとテンション下がります。

テント、寝袋はビショビショになるし、汗でベタついた肌に濡れた服という最悪の組み合わせが完成です!

それに6月だっていうのに寒過ぎます。

最近は1週間ほど雨が降ったり止んだりの繰り返し、ユーコンテリトリーにも梅雨があるのでしょうか?


突風吹き荒れる山の中を何とか走ります。

店だ!水を汲もう!と思っても90パーセントが廃屋です。厳しい。

晴れたと思えば次の雨雲が近づいてきます。

向かい風がひどく荷物で重い自転車も吹き飛ばされそうになります。水たまりが波立つほどの風でした。

セルフタイマーをセットする余裕もなくなり一眼直持ちで自撮りしてみました。

寒いので常にしかめっ面になってしまいます。

フードを被っていないと風に体温を持ってかれます。

それでも夕方になると山岳地帯を抜け晴れ間が出てきました。

↓かっこいい岩山

写真には写りませんが横には綺麗過ぎる湖もありました。透き通った青色の湖でした。

後ろを振り返ると走ってきた山々が見えます。

この辺りはNorthern Rockyのため山!山!山山山!で坂ばかりでした。

晴れていると楽しそうな道です。

天気の回復とともにテンションも回復します。

旅っていいな〜

楽しい。

道はどこまでも続きます。美しい道。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です