まもなく!北アメリカ大陸大冒険!

【新車紹介!】Panasonic OJC4が納車されました!美しいクロモリランドナー自転車

北アメリカ大陸自転車旅で使用するPanasonic OJC4を納車しました。

OJC4はロングツーリング専用、ランドナーモデルの自転車です。
フレームは乗り心地の良いクロモリ製。

申し分ない耐久性で大陸横断をも可能にする魅力的な自転車です。

そして、Panasonic車の特徴と言えばなんといってもカスタムオーダー

アナタの好きなフレームサイズ、カラー、デザインで世界に1つだけの特別な自転車を作ることができます

もちろん、私と江口も自転車をカスタムオーダーさせて頂きました。

納車した私のOJC4がコチラ。

フレームサイズは510mm。
クロモリの細いフレームがとても美しく、カッコいいです。


フレームカラーは CLASSICAL PALE C.Pグリーン(1C-G5) 光沢あり。
フォークカラーは PEARL パールホワイト(1C-F3) 光沢あり。
ロゴカラーはホワイト。

悩みに悩んだ末にシンプルな配色を選びました。
悩み過ぎて最終的には自分でも何が良いのか分からなくなりました。笑

それでも、ワクワクしながらフレームデザインを考える時間がとっても幸せ。
カスタムオーダーは納車までの楽しみがより一層増すので最高ですね。

続いては変速系。

OJC4は輪行時の利便性、旅先での整備のし易さから耐久性が高くメンテナンスの容易なWレバーが採用されています。

これにより、輪行時はドロヨケ、フロントフォークを外すことができ、よりコンパクトに持ち運ぶことが可能です。


フロントはギア3枚。


リヤはギア8枚。

ディレイラーは前後ともにCLARIS。
リヤ8枚のためロードに比べ、チェーンがやや太く長距離の旅でも安心感があります。

続いて足まわり、ホイール系。

タイヤはHE規格 26×1.50 。
マウンテンバイク(MTB)によく使われるサイズのため、幅広くタイヤのチョイスが可能です。

もともと付属タイヤも耐パンク性に優れる心強いものが装備されていますが、色々なタイヤに交換してみるのも面白そうですね。

ドロヨケも長距離旅では有難い存在です。
ドロヨケなしでは雨天時にパニアバッグがびしょ濡れ&ドロドロなんてことがよくあります。

次はアクセサリー系。

ブラウンのバーテープをチョイスしました。


サドルも合わせてブラウンのクラシックタイプ。
鋲打ちがカッコいいです。

長く乗れば乗るほど馴染んでくるサドルをアメリカで大切に育てます。


トップチューブには名前を入れてもらいました。
やっぱり名前を入れるとより愛着が湧きます!

前から見ても、

上から見ても、

後ろから見ても、

美しくカッコいい!

もちろん、乗り心地も最高です。

安心感のある幅広いタイヤとクロモリフレームの衝撃吸収性が長距離ライドの頼もしい味方となってくれそうです。
変速もビシバシきまります。

以上。

Panasonic OJC4に乗って北アメリカ大陸を走ることを楽しみに日々の活動に励んでいきたいと思います。


OJC4のご提供

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です