【おすすめの一冊】「17歳、高校中退、アメリカ横断」若さ溢れる文章がおもしろい!

北米自転車旅への出発まで残すところ1ヶ月となりましたヽ(´o`;

最近は自転車旅の書籍をKindleで読み漁って知識をインプットしてます。
特に北米で自転車旅を経験した人の本は参考になるしよく読みます。

そんな本のなかでもおもしろく、みんなにもおすすめしたいのがこの一冊!

本の評価
サクサク度
(4.5)
おもしろさ
(4.0)
お役立ち度
(1.5)
旅に出たくなる度
(5.0)
総合おすすめ度
(4.0)

本のあらすじ

中学挫折、高校中退の17歳の落ちこぼれが単身アメリカに渡り、2005年9月から12月までの82日間でアメリカを単身横断した体験記。
彼が初めての海外で見たものや、出会った人たちとの心温まるエピソード、ラスベガスでの交通事故やテキサスでの救急搬送の話なども織り交ぜながら、12年後の自分が振り返る書き下ろし幕間付き。これを読めばあなたもアメリカ横断に挑戦したくなること間違いなし!?壮絶なロードストーリー。

この本は17歳のころ自転車でアメリカを横断した筆者が当時のブログをそのままに、途中に懐古文を挟みながら旅の記録をまとめたものです。

何が素晴らしいかといえば、当時17歳で書いた文章がおもしろいのです!

読んでいると、 この文章は若いうちにしか書けないんだろうな〜 という何とも言えない気持ちになりました。
上手い文章ではないのだけど旅をしているその時の気持ちがその時のベストな表現で文章に閉じ込められている。そんな印象です。

すぎた

ぼくもこんな文章が書きたい!!

若さゆえの尖った文章が最高におもしろい一冊でした。

ぼくも北米縦断の本を出したいなーと思わされました。いや、出したいなーじゃなくて出そう!←いま決めた。

とてもラフな文章表現でサクサクと読み進められる「17歳、高校中退、自転車とアメリカに渡り80泊82日で大陸横断した話」。
ぜひ読んでみてください!


本を読むならKindleがおすすめ!ぼくも北米縦断自転車旅に持って行きます!
Kindleがあれば自分の本棚をどこにでも持ち出せちゃいます。

通常モデルでも問題ありませんがバックライト機能付きのPaperwhiteにしておけば何かと便利ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です