野生のヤマアラシにモンスターボールを【北米旅#20】

フェスバンクスから休みなしに走り続けていると電力不足に陥った・・・

でも大丈夫!

そんな時は太陽光を電気に変えながら走るのです。

朝からディストラクションベイのガソスタで水を調達して出発です。もちろんトイレの水。

今日はHanes JunctionというWhite horseの手前の町まで約110キロの移動です。

絶景を抜けると、また絶景が出てきて、絶景が日常になってしまいます。

Kluane Lakeの周りをぐるっと回るのは作業のようでメンタルやられました。ビワイチやアワイチもメンタルやられるので得意ではないです。

なんとか湖畔地帯を抜けて山へ。

ああ、登り坂だ!嬉しい!!楽しい!!

やっと前に進んでいる気がしました。

途中、すごく綺麗な湖と山があって感動しました。氷の張っていない湖は新鮮です。

今日も祥平とは別れて走っています。いつも通りのソロライドです。

ディストラクションベイからHanes Junctionまでは下り坂たくさんありました。楽です。

走っていると道路脇で何やらゴソゴソしています。

すぎた

なんだ!?

タヌキよりも大きなヤマアラシが茂みの中へ逃げて行くのが見えました。

ヤマアラシはトゲトゲの大きなネズミです。

なんだか動物園にいるような気持ちになりました。

すぎた

モンスターボール投げたくなった!ジグザグマみたい。

それから6時間ほど走ってHanes Junctionに到着!

連日の100キロ超えライドに疲れました・・・。

Hanes Junctionも名前の通りハイウェイの交差点にできた町です。

Hanes hwyとalaska hwyのジャンクションって訳です。

僕たちはここから2日かけてホワイトホースに向かいます。

そしてホワイトホースに少し滞在する予定。楽しみ・・・!

Hanes Junctionはビーバークリークやディストラクションベイに比べると少し大きな町ですが、まだ田舎町なので物価も高いです。早くホワイトホースのウォルマートに行きたい・・・!

2時間後に祥平も無事に到着しました。

山を熱心に観察していました。

今日はガソリンスタンドの裏にテントを張らせてもらいました。おっちゃんありがとう!

今日1日ずっと思っていたのは

早くホワイトホース行きたい!!

でした。

おそらく明日も一日中そう思いながら走っていると思います。おやすみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です