アラスカ-カナダの国境で反復横跳びしてきた【北米旅#17】

祥平より早く起きたので、音楽でも聴きながらヤーガー湖を眺めることにした。

昨日はパリピな若者が夜な夜なキャンプ場にやってきては一騒ぎしていたこともあって寝つきが良くなかった・・・。

何がそんなに楽しいんだよ!とテントの中で何度思ったことか。

祥平も起きて朝からパスタを食べてるとウサギがいました。

アラスカのキャンプ場はリスとウサギがたくさんいます。美味しそうだ。

キャンプ場を出たのは朝の11時。

出発が遅れたのはパリピのせいにしておこう。

今日は国境を超えて、ついにカナダへ入国する予定。

早々に祥平と別れて大自然の中に一本だけ伸びるアラスカハイウェイを行く。

坂は多過ぎず、少な過ぎずちょうどいい。

テットリン地区のビジターセンターがあると思えば、まだ営業していないらしい。おそらく夏期間はトイレの水くらいはゲットできると思います。

アラスカ-カナダの国境付近、アルカンボーダーが近づいてくると山岳から平原地帯に変わる。

これまた綺麗な景色でなりよりでした。

そんなことより僕はお腹が空いていて、国境でランチを食べるという意地だけで凄まじいアベレージ速度をキープしていました。

いよいよ国境も目の前!という所までくると、なんと建物がありました。

ブログを書く以上はここも調査しておかなくては。という気持ちでコソッと立ち寄りました。(祥平もまだ来てないしね!)

あ、これ恐らく潰れてるパターンだ!

営業している雰囲気もなく、ガソリンも販売していませんでした。

この様子だと夏も営業していないように思います。どうなんでしょうか?

Northway Junctionのガソリンスタンドに「ラストガス」と書いてありましたし、潰れている可能性が高いです。

調査終了!

その後はアメリカ側のイミグレをスルーして国境に到着しました!

感動する間もなく食パンとクッキー、リンゴ、バナナを食べまくりました。

僕はユーコンテリトリー(カナダ)側でご飯を食べてました。

国境はここ!

国境線上だけ遠くの森まで綺麗に木々が刈られていました。

1時間ほど待って祥平が到着。

ユーコンテリトリーに入ったことを祝して記念撮影。

すぎた

わーーい!
やったーー!

えぐち

こちらは祥平を待っている間にセルフで撮った1人バージョンです。

アラスカ側にも同じような看板があったので、とりあえず一枚。

バイバイ!アラスカ!

それから国境ということで、国境をまたいで反復横跳びしておきました。

ハッ!サッ!エイヤッ!

自転車の疲れが足に出ます・・・。

そんなところで国境を後にしてカナダのイミグレを目指します。

カナダのイミグレは国境から約30キロ先にあるのでメンタル少しやられました。

でも楽だったからOKです!

カナダに入って最初に見た動物は池に浸かったムースでした。

全然動きませんでした。動けなくなったのか心配になるほどに。

カナダのイミグレはアッサリと通過することができ、すぐにBeaver Creekという小さい町に着きました。

スーパーはないのでドライブインで食パンだけゲット。

Beaver Creekを少し進んだ場所にテントを張って、今ブログを書いています。

電波が繋がらないのがツラい!

そして寒い!

もう眠たいのでこんなところで今日はさよなら。

明日も安全に走ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です