アラスカ最後の町Tokに到着!また会ったなグレンハイウェイ!【北米旅#15】

デルタジャンクションとトックの中間地点というど田舎というか、大自然の中で起床。

朝から安いパスタの缶詰とパン、バナナ2本を食べました。

昨日のブログでアラスカに春がきた!と書きましたが朝はやっぱり寒い。

太陽が出ていないと日本の冬と同じです。

眠気と寒さに耐えなんとか出発しました。

今日は50マイル先のTokという町を目指します!

あ、僕たちの服装がフェアバンクスから変わってないことに気づきましたか??

理由は単純でシャワーも風呂もないからです。

もう慣れっこで1週間に一回シャワー浴びれたら嬉しいな♪みたいな気持ちです。

そんな家のない僕たちは今日もせっせと自転車をこぎます。

今日は大したことないアップダウンをいくつか超えました!

やっぱり直線のど平坦よりは坂の方が楽しいです。

車の通りは20分に1台程度・・・。

目の前に雪山がドーンッ!と見える絶景サイクリングでした。

ここは向かい風がすごくて死ぬかと思いました。もはやバックしてたのではないかと思います。

途中の川からもサイコーの景色。

写真ではどうしても迫力が伝わりません・・・。

その場にいると山、山、山、山、山の大パノラマです。

川の水は相変わらず大半が凍っています。

カナダとの国境まで123マイル!

ちょびっとテンション上がります。イケるぞぉ!

そして思ったよりアッサリとTokに到着しました。

Tokもデルタジャンクションと同じく大きな道の交差点にできた町です。Tok junctionとも言われます。

アラスカの中でも町のサイズは大きめでした。

デルタジャンクションの2倍くらい。

交差地点で少し離れた祥平を待ちつつ写真を撮っておきました。

綺麗な空だ!

こっちが僕たちが通ってきたアラスカハイウェイで、

こっちがアンカレッジから東へ抜けるグレンハイウェイ(トックカトフ)。

お久しぶりです!グレンハイウェイ!

それからそこそこ大きい町の証、Three Bearsで食料を買い込みます。

もちろんトイレの水も汲んで準備万端です。

ここのトイレの水は結構美味しい部類でした。問題なく飲めます。

それから5マイル進んでTok Riverのテントサイトに到着。

今日もお疲れ様でした〜!

今日のメニューは3ドルのビーフと炊くのに大失敗して芯の残ったタイ米です。さらに安かったカレーもご飯にかけて完成。

インスタみたいな色の綺麗な夕陽を見ながら寝ようと思います。(夜の12時・・・)

アラスカも残すところ2日。楽しもう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です