【魚もビックリ】テントが風に飛ばされ川の中へ!【北米旅#18】

今日は朝から雨が降っていてテントから出られませんでした。

すぎた

おはよう。

あ、雨だ。寝よう。

すぎた

おはよう。

まだ雨だ。寝よう。

を繰り返していると奇跡的に雨が上がりました。

ビショビショになったテントを片付けるのは憂鬱な作業です。今夜は濡れたテントで寝るのかと思うと余計にブルーな気持ちになってきます。

自転車乗りにのって雨は天敵です。

そんなブルーな朝を過ごして出発したのが12時10分。

アラスカからカナダの国境を超え、時間が+1時間になったこともあり、遅い出発となりました。

まぁいつも遅いんやけど・・・

えぐち

すぎた

朝は苦手・・・

さて今日は次の町?というか商店のあるバーウォッシュランディングという所を目指して走ります。

といってもビーバークリークからバーウォッシュランディングまでは180キロほどあるので到着には2日かかります。

ロードだと1日でいけるのに。。

今日はその移動1日目です。

なーんにもない綺麗な景色をひた走ります。

このあたりの道は自転車で走ると爽快です。

サイクリングするには最高の環境でした。

景色も申し分なし!

しばらく進み、white riverを渡ってすぐにあるDiscovery Yukon Lodgeというキャンプ場でパンを食べました。

どうやら受付は閉まっているようで期待していたバナナやスナックは買えなさそうです。

おばちゃんが歩いていたので話しかけて、水道水だけ貰いました。ありがとう!

ちなみに今日も祥平とは走り始めて早々に別れたのでソロランでした。多分祥平もどこかで昼ごはんは食べているであろう。

水を補給してすっかりテンションの上がった僕はさらにスピードを上げてピックハンドル湖まで来ました。

一応、記念撮影しておきました!

それにしても美しい山々です。

湖の氷は溶け始めの季節のようで、ピキピキと不思議な音が鳴っていました。

誰もいないのでこんな景色も独り占めです!最高です!

少しして本日のノルマポイント、LAKE CREEK Campground に到着。

すぎた

やったー!早くキャンプ場ついたぞ!今日はもう夕方から寝るー!

と思っていましたが・・・

すぎた

閉まっとんかーーーい!(°_°)

そんな気はしていましたが、やっぱり営業していませんでした。悲しみ。

それから祥平を1時間待って、2人で残業野宿スポット探しライドをスタート。

川沿いにテントを張れるロケーションも最高のスポットを発見しました!

奥の山がクリスタルガイザーの採水地です。

と言われても信じてしまいそうな綺麗な水です。

35センチくらいのグレイリング(アラスカなど北部地域に生息するマス。長い背ビレが特徴。)が何匹も泳いでいるのが見えてテンションあがりました。

先人のキャンプ痕も残ってました。

良い場所にテント張れたー!と喜んでいた矢先、突風が吹きました。

あ!!やぼい!!あれ!!

えぐち

すぎた

え、どした?

祥平のテントが飛ばされてるーー( ゚д゚)

突風でフワリと浮き上がったテントが川の中へ沈んでいくのを3秒ほどポカンと眺めて我にかえる。

すぎた

回収するぞ!ダッシュで!
うわーー!!

えぐち

苦戦しながらも努力の結果、テントを回収することに成功しました!

幸いにもテントが沈んだのは手の届く距離で、寒中水泳をせず済みました。

テントを拭く祥平↓

ペグ打ちと重しの荷物を入れようと目を離した瞬間の出来事でした。助かりました。

皆さんもテントを水場の近くに貼るときは気をつけましょう!

それでは明日はバーウォッシュランディングに向かう仕事がありますので今日はここまで!

あ、夜ご飯はズッキーニパスタ。めちゃウマでした!

SOTOのSTORM BREAKERは料理に大活躍してます。

雨が降らないことを祈って眠る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です