【遭遇しちゃった】道路脇に何かいる!!アラスカは動物園か!【北米旅#14】

朝ごはんに卵を3つも使った目玉焼き!!

卵12個で1.9ドルだったから今朝に使い切るしかなかったのです。それにしても贅沢なモーニングでした。

デルタジャンクションで目覚めた今日は、朝からスーパーへ行きました。

といっても何か買うわけではなく僕たちはトイレへ直行。

フレンドリーな店員さんに ごめんね! といいつつクリスタルガイザーに水1ガロン(3.78ℓ)とその他2ℓの水道水を汲む。

ここのトイレの水は抜群に美味しい!

クセがなく飲みやすい。

さて水も補給したところで次はクッキング用のストーブに使うレギュラーガソリンを調達。

ガソスタの店員さんに頼んでガソリンを入れてもらう。

ボトルを渡して・・・

ガスチャージ!!

僕たちの拙い英語でも全然問題ない。

日本国内ではガソリンを持ち運ぶための専用容器が必要です。ご注意ください。

これで準備も完了!

デルタジャンクションの町を出発しました。

リチャードソンハイウェイを外れて、ついにアラスカハイウェイへ突入。

次の町トック・ジャンクションを目指して走りました。

今日は40マイル(約70キロ)ずーーーっと直線。

周りの景色もほぼ変化することなく5時間自転車をこぎ続ける修行です。

先は見えているのに、進めど進めど終わりがありません。

さらにツライのは向かい風。

僕と祥平は何もかも考えることをやめました。

ひたすらにこぐ。ただそれだけ。

今日もちょこっと一緒に走ってから祥平とは別々に走ることにしました。

なんとか直線区間を抜け、橋に到着しました。

景色が変化するとテンション上がります!

橋から見える山も綺麗でした。

それから1人ランチ休憩。クッキーサンドとバナナ、チョコレート。

この頃クッキーばかりの同じ味で気持ち悪くなりました・・・。

30分祥平を待ってみますが、来ないので先に進むことに。当然こんなところに携帯の電波は届かないので、とりあえず祥平の無事を祈る。

また、道がまっすぐに戻りました。

アラスカハイウェイのマイルポストは4桁(写真は始点から1390マイル地点ということ)めちゃくちゃ途方もない距離だ。

このままでは無心を超えて悟りを開きそうなのでiPhoneのスピーカーで音楽を流しながら自転車をこぎます。

リフレッシュの意味と熊よけの意味をかねて。

それから少し進むと・・・

!!!!

え、なんかいる!?

なんだあの茶色いのは。

牛か!?鹿か!?ヤギか!?まさか熊か!?

熊の可能性も十分にあるのでベアスプレーとGo Pro(←謎の余裕)をスタンバイして進む。

なんだ!小さめのムースかよ!!

1分間10メートルの距離で睨めっこをしてムースは森の中へ。

大音量のアジカンを聞いても全然逃げようとしないムース手強い相手でした。

事なきを得ました。

ムースも十分危険らしいです。むやみに近づくのは止しましょう。

それから2マイル進むとこんな動物も。

ライチョウ?みたいな鳥です。

近づいても飛ばないし、丸っこいので多分ライチョウ的なやつ?です。

かわいいし美味しそうでした。

それから 絶対ここ熊おるじゃん!! という山岳地帯をクマ鈴を鳴らしながら進みました。

そして本日2つ目の橋を通り、

パーキングエリアで祥平を待ちます。

このパーキングエリアの標識もそうですが、アラスカの道路標識はよく銃弾で撃ち抜かれてます。

狩猟の腕試しに看板を的にしてるんですかね??物騒なこった・・・。

祥平を待つ。

祥平を待つ。

綺麗なパーキングエリアでしょ?

祥平がきた!

こうして無事に合流し、テントを張れる場所まで一緒に移動しました。

ちなみにこの後もムース?を3匹見ました。

5月に入って明らかに気温の上がったアラスカ。

これまでようなめっちゃくちゃ寒い冬がおわり、アラスカにも春がきました。

デルタジャンクションから約55マイル、ドットレイク周辺で寝ます。おやすーーみ!

明日はトックジャンクションまで進みたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です