ユーコンクエスト完走!州都ホワイトホースに到着したんだぜ!!【北米旅#22】

展望の良い丘は朝日がよく当たる。

テントの中は写真撮ると白飛びするくらいに明るい

眩しい!!!

テントから出るとこの眺め。

毎日どこで寝るか、どこで起きるか分からない。

だから旅の朝は楽しい。

すぎた

今日はホワイトホースに到着だぁーー!!

都市の魔力はすごい。到着への楽しみな気持ちだけで1週間前からワクワクできるし、自転車をこげる。

今日もホワイトホースの魔力を感じて朝の8時に起きた。

8時?遅いじゃん。と思うかもしれないが僕と祥平にとって8時は早朝なのです。

なんせ、めちゃくちゃ朝に弱い2人だから。

それにアラスカやユーコンの朝は寒すぎて寝袋から出れたもんじゃない。


テントと寝袋を片付け、最後の袋麺を食べて出発。

まずはハイウェイに戻らないといけない。

昨日登ってきたダート道を通る。

それからレストエリアでゴミを捨てて、ホワイトホースまでの残り60キロを消化していく。

ここまでくればホワイトホースで何を食べるか、何をするか、楽しい妄想をしながらペダルを回すだけ!

道路脇の看板が増えてきた。いよいよホワイトホースに入る!!

と思ったら2頭のエルクがお出迎え。

すぎた

シカ!

エルクがシカなのかトナカイなのか、トナカイはシカなのかも全然知らない。

それから少しして、お次は馬の家族がランチタイム。

すぎた

ウマ!

野生の馬?

カナダに入ってから馬飛び出し注意の看板がちょこちょこある。

自転車から馬に乗り換えたい気持ちを抑え、ペダルを回し続けていると・・・

ホワイトホースのシティリミットに到着!!!

ここから先はホワイトホース!!!

すぎた

フェアバンクスから長かったー!

看板の横には姉妹都市が書いてあるようで、『USHIKU JAPAN』の文字が。

牛久市とホワイトホースが姉妹都市だとは驚いた!かといって牛久大仏しか知りませんが・・。

それから突風の吹くホワイトホースを進み、なんとか町の中心へ

ホワイトホースは町中にユーコン川が通っています。川沿いのお洒落な街という感じ。

こんな綺麗な町にすみたいなーという気持ちになります。

これからホワイトホースで2日ほど休んで、そのあとユーコン川をカヌーで下る予定です\(( °ω° ))/

すぎた

ユーコン川下りは最高の贅沢!

そうそう僕たちの通ってきたフェアバンクス−ホワイトホース間は、世界一過酷な犬ぞりレースとして有名な『ユーコンクエスト』のスタート、ゴール都市です。

冬になると世界中からマッシャー(犬ぞり操縦士)たちがこの地へ集います。

スタート地点は毎年入れ替えだそうです。

犬の体力やべぇな!

えぐち

そんなわけで自転車によるユーコンクエスト完走です!!

フェアバンクスから休息日、シャワーなしで走り続けたので少し疲れました( ˙-˙ )

でも楽しかったからOK!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です