なんだこれ!?空港を出て10分で車に捕まる。

今日のおしゃべり

お久しぶり!アラスカからこんにちは、杉田です。
電波がなかったりでなかなかブログを更新できませんでした。どんな感じでブログを書こうか迷いましたが、旅中につけてる殴り書きの日記をそのまま載せようと思います!

文章としておかしな所もありますが、1番リアルな感じが伝わるかなと日記の本文そのままブログに書きます!よろしくどうぞ!

4/12のそのまま日記

そのまま日記って何?
そのまま日記は杉田が旅中、ノートに書きとめた箇条書き日記をそのまま掲載したものです。
だから、おかしな文章になっていても何も言わないでください!そのままだからこそ伝わるリアルティーがある!(?)
朝、ANCに到着。

飛行機から見るANCの山々はハッキリと見えてめちゃキレイだった。ホノルルから僕たちはずっと天気に恵まれている。

空港では国内便だからイミグレがない。宿泊先もないのでイミグレなしで空港をぬけれたことはありがたい。

空港で自転車とダンボール4つを受け取る。Alaska airlineは自転車を運ぶのが苦手なのか、だいぶボコボコにされた。祥平と一緒に荷物を受け取るロビー横のベンチで仮眠。すぐ横のスタバは、1時間に一回ほど到着する飛行機がこないとずっとひまそうだった。

昼の14時ごろまで空港のベンチでくつろぐ。ようやく自転車を組み上げるが、祥平のチャリはディレイラーハンガーがすこし曲がった。(問題ないくらい)

僕の自転車は傷がついていて、輪行袋は穴が開いてしまった。

ANCはやっぱり寒い。そして、地元の人がよく犬の散歩をするので犬のションベンくさい。

アラスカの旅はどうなるのだろうか、先が楽しみでもあり心配だ。

空港を出て、走り始めると自転車が走ってよい道か分からなくて困った。とりあえず空港のSecurity stuff に教えてもらった方向に進む。

走り始めて10分ほど。僕たちの前に1台のトラックがとまる。フォードのsuper dutyという車らしい。英語で何か話しかけられたが、よく分からずスルーした。

「自転車で走ってはいけない!!」ということかと思って、僕と祥平は焦った。

車がもう一度追いかけてくる。

「can you speak english?」と聞いてくるので「little bit」と答える。

そして、車がもう一度止まり、1人の男が降りてきた。

彼は「私の娘は日本語が話せる」や「アメリカを4回縦断、横断した」と言ってきて、うちに泊まりにこいと言ってくれた。「ええんですか?」という言葉が分からないのでとりあえず「really ?」と言って泊まることにした。

ダンボールに家までの地図を書いてくれて、そこを目指して走ることになった。少し道に迷ったが、Lake沿いの彼の家までたどり着いた。彼と彼の奥さんが迎えてくれて、「何か食べに行くか」と言ってくれた。

僕たちは迷ったあげく、「スシを食べる!」と言った。シャワーをあびて、犬のキアラと仲良くなった後、家の近くのスシレストランに行った。彼の名前はダン(ドナルド)と言うらしい。

スシレストランはめちゃオーガナイズドされててただのバーみたいだった。

僕はkamikaze rollを食べて、サッポロビールとアラスカビールを飲んだ。アラスカビールはアルコール強めでキツかった。グレープフルーツみたいな味がした。その後は、家に帰ってすぐに寝た。

なにが起こってるかよく分からなかったが、マジでありがたかった。ベッド最高。

今日の写真たち

空港にいるムースの剥製


デカい!あまりにもデカいよ!ムース(ヘラジカ)は鹿の最大種出そうです。
トラックと衝突してトラック側が被害を受けてムースは無傷!なんてこともあるそう。


チームフラッグ写真


デナリ国立公園にて
僕たちの旅に協力して頂いているすべての皆さんに感謝します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です