Lake Louiseで無料シャトルバスに乗ってみた【北米旅#46】

バンフ国立公園北の観光拠点Lake Louiseまで来た。

Lake Louiseという名前のくせしてどこにも湖ないじゃないか! と思っていた僕たち。下調べナシですからね笑

ビジターセンターで聞いてみると、ちゃんと湖ありました。

いま僕たちがいるお店が集まった場所はLake Louise villageというようです。

ここがビレッジ。

そして湖『Lake Louise』はビレッジから一本道を4キロ進んだ場所にあるみたい。

よし、坂だけども自転車で行っちゃうか! とビレッジで準備運動をしていると目の前のバス停に「Free」の文字を発見。

すぎた

もしや無料バスで湖まで行けるんじゃないか!?
マジやん!行けんちゃう!?

えぐち

英語力ゼロの僕たちがバス停の説明文を解読するに、シャトルバスには2種類あることが分かった。

白色の有料シャトルバスと黄色の無料シャトルバス

すぎた

黄色に乗れば無料!

運良く黄色いシャトルバスがちょうど到着。

完全にスクールバスだ。とりあえず乗り込んだ。

これで坂登らんで済むな

えぐち

それからシャトルバスは道幅の狭い山道を登っていきLake Louiseに到着。

到着すると乗客たちは フー!イェー! みたいな声を出して盛り上がっていた。外国だ〜。


駐車場から少し歩いて・・・。

これが地名にもなっているLake Louise!

めちゃくちゃ綺麗な湖だ。Waterfalls Lake、Bow Lakeにも負けてない。むしろ勝ってる?

Lake Louiseというえばこのホテルが有名だそう。たしかに高級感溢れてる。

僕たち野宿勢からは光って見えます。

Lake Louiseではカナディアンカヌーに乗ることもできるみたい。

料金は90分で60ドル。ビビりました。リゾート価格ですね。


帰りも黄色いシャトルバスに乗ってビレッジまで帰ってきました。

Lake Louise日和の良い一日でした。

バンフ国立公園内の移動は黄色い無料シャトルバスがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です