ヨーホー国立公園を走り抜ける【北米旅#47】

Lake Louiseの町を離れ、今日はカナディアンロッキー国立公園から抜ける。

カナディアンロッキー公園内では一日900円の入園料がかかる。そこにいるだけでお金がかかってしまうもんだから貧乏な旅行者には辛い・・・。


山の上に位置するLake Louiseから公園をぬけた麓の町Goldenまでは専ら下り基調だ。

Lake Louiseを出るとすぐに州の境界にぶつかる。

アルバータ(A.B.)からブリティッシュコロンビア(B.C.)へと入った。 州が変わるとテンション上がる。

州をまたぐと 時差−1h になると思っていたけど違った。どうやら時差境界線はもう少し先のようだ。


B.C.ボーダーから先はYoho国立公園という、これまた綺麗な自然公園に入る。

山の間を自転車で下るのは爽快。道幅が広く、車の通りが多いのがちょっと怖いけど・・・。

↓なんでトンネルに国旗をつけたのか謎

アメリカもカナダもそこらじゅうに国旗を飾っている。いいね。


下り基調ということもあってすぐにヨーホー国立公園内を抜けることができた。

これにてカナディアンロッキー公園から脱出に成功!!

そして野宿解禁!

さっそくレストエリアで野宿することにした。

インターネット回線がないのでパソコンでHUNTER×HUNTERを読みながら寝ることにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です