カナディアンロッキー 250キロの遠回り?【北米旅#43】

うーん、悩ましいな。

悩むぞこれは・・・。

現在地ジャスパーから次の大きな町カムループスまでのルートは二通りある。

赤は最短ルートカムループスまで下り基調で大きな登りもない。5日ほどでカムループスに行けそうだ。

青はカナディアンロッキー山岳ルート250キロ遠回りな上に、総標高が6000m高くなる。


これから3日間は天気があまり良くない。

昨日のSkyTramでカナディアンロッキーは見尽くした感があるしな〜😥

でも、ここまで来たし・・・
山岳ルートしかないっしょ!

そう。悩んでも答えは初めから決まっていた。

カナディアンロッキー山岳ルート突っ込むぞ〜!


キャンプ場を出てレイクルイーズという観光都市を目指して走る。

さっそく山が綺麗かよ。

最初の休憩スポットはAthabasca Pass Lookout。道路脇が展望台になっている。

残念ながら曇り。山頂が雲で隠れていてよく見えない。でも綺麗でした。

祥平さんも思わずこの表情。

GoogleMapを眺めてるとすぐ近くに滝があることが判明。GoogleMapのフォトスポットは全部抑える派なので、ちょっと側道に逸れるけど行ってみることにした。

Athabasca Fallsというらしい。

駐車場には観光バスがたくさん止まっていた。

観光地では看板をしっかり読んで勉強する派。

白っぽい色の水はMilky Whiteというようだ。

思いのほか迫力満点!このブログで初めて縦の写真使っちゃったよ。

遠くの山も綺麗だ。観光地なだけあるな!

こんな激流にカナディアンカヌーで突っ込んだら死んでしまいますな。とユーコン川下りのことを思い出した。

岩の柔らかい部分が削られて今の様な渓谷になったそうです。それにしても水量がすごい!

Athabasca Falls 制覇〜!


またまた走り始める。

頑張る祥平を抜かしていく。

すると前に車の列ができているのを発見した。

事故か??

あ、分かった😏

やっぱりコイツか〜い!1週間ぶりですクマさん。

これはブラックベア(アメリカクロクマ)という種類。ブラックベアは見飽きたからグリズリーを見たかったぜ🐻

クマ見たさにこんなに車が集まっていた。みんなクマ好きみたい。


その後もカナディアンロッキーの綺麗な山々の間を抜けていく。どの山も全てカッコよくて綺麗で最高だ。写真を撮ってたらキリがない🏔

ちょっと面白い連山があった。

なんだか恐竜の背ビレみたい。

というか陸に住む恐竜になんでヒレがあるんだろう??不思議だ。

この連山は『ダイナソー連山』と名付けておこう。


カナディアンロッキー山岳ルートへ突っ込んだはいいものの、やっぱり坂が多い。

今日はJonas Campgroundに泊まる。もう少し頑張ろう。


【小話】

この後、無事Jonas Campgroundに到着しました!

僕が取ったキャンプサイトが最後の1つでした。危なかった〜😥

と思ったら1時間後、2時間後にサイクリストがドンドン来るではありませんか。

みんなキャンプサイトの空きが無くて困ってる。自転車は車と違って次のキャンプ場に行くにも一苦労。

仕方ないので『僕のキャンプサイト使っていいですよ〜』と言って回った。

結局自分のキャンプサイトを10人くらいのサイクリストで使うことになった😥

これからアラスカへ向かう人、ホワイトホースから来た人、ヨーロッパから来てカナダを走り回ってる人、色んな人がいた。

世界遺産は野宿できないし、キャンプ場限られるし辛いね。でも面白い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です